【2019年度版】宜野湾市内の沖縄そば屋さん、おすすめ5選。
2019.10.16 10:52 2019.10.16 12:23特集

10月17日は沖縄そばの日。
2016年にも宜野湾市オススメ5選特集をしました。

そもそも【沖縄そばの日】とは・・・?

今ではソウルフードとして有名な沖縄そばですが、本土復帰後に公正取引委員会から「沖縄そば」と呼んではいけないと指摘が・・・。え?なんで??
理由は、そば粉を一切使用しておらず、主に小麦粉を原料としているため。
原料に3割以上そば粉を使用していないと「そば」と呼んではいけないというルールがあり、「そば粉で作られてないなら沖縄そばは【そば】と呼んじゃダメ!」という事に。
そんなこと、言われても~~・・・。

しかし、古くから親しんできた「沖縄そば」という呼び方を今更変えるわけにはいかない!!!
と、立ち上がった沖縄生麺協同組合を中心に名称存続の活動に尽力した末、
1978年10月17日、公正取引委員会により「沖縄そば」という名称が認定されました。

今では、10月17日は「沖縄そばの日」として、県内各地でイベントが開催。
毎年、沖縄生麺協同組合により沖縄そばの無料配布や、沖縄そば作り体験などが開催されています。他にも抽選会や無料券の配布が行われるなど県内各地で催し物が開催されております。

「沖縄そばの日」にそんな歴史があっただなんて…。

2019年バーション!
宜野湾市オススメの沖縄そば屋さん5選特集をお届けいたします。

今回は、好き嫌い・・・若干ありますnackyが、独断と偏見で食レポをしていきたいと思います。笑

1.三丁目の島そば屋

嘉数高台公園の向いにあるため、場所が分かりやすい!
「沖縄そばランキング第1位のそば屋さん」という看板があり、味も認知度も抜群のこちらのお店。
駐車場はお店と隣接したアパートがあり駐車スペースに注意が必要だが、向かいの公園駐車場もあるため不自由はなさそうです。
ジャズの流れる店内は、時間をずらした13時半でもお客さんがいっぱいで、人気の高さが伺えます。

新登場!炙り軟骨ソーキそば。丁寧な仕事ぶりが味に出ています!

カツオ節をゆっくりと時間をかけて煮出し、一晩寝かせた昆布と煮干しの旨みを加える事でスッキリ透明感のあるカツオ風味のスープ!
また、お店オリジナルの麺でコシの強い生麺を使用。ぷりぷり食感がたまらない。
コシの強さがいいのだが、店員さんが「生麺の為少し固めになっておりますがよろしいですか?柔らかくもできますよ?」と丁寧に聞いてきます。
私は大丈夫ですよと答えましたが、お年寄りの方は「柔らかい方がいいね~」と注文してる人も多く、お客様へ細部までサービスが行き届いてる感じが素晴らしい。
お箸で取れないほどのトロトロに煮込んだ軟骨ソーキを炙ったことで、香ばしさが更に加わりなんとも上品なお味。ヤバすぎる!激うまだ!!!
生生姜の千切りがザクザクとした歯ごたえと少しピリっとしたアクセントがなんとも絶妙。こりゃ、「第一位!!!」も納得の味です。
すべてが丁寧な仕上がりで、ひとつの芸術作品を食べているような感じになりました。
私は初めて食べたのですが、また近いうち絶対行こう!と思った味でした。

小さいじゅーしーと辛子高菜(クーブイリチーになる事も)が全品に付いています。
注文は券売機方式で、写真の他に、小(麺100g)中(麺150g)と親切な記載がありがたい。丁寧な仕事ぶりに脱帽のこのそば屋さん。一度お試しあれ。

【店舗情報】

店舗名 3丁目の島そば屋
住所 沖縄県宜野湾市嘉数3-10-1

電話 098-963-9392
営業時間 11:00~売り切れ次第終了
定休日 年中無休

2.キッチンHANA-GASA

宜野湾市上原のユニオン上原店裏手、駐車場多数あります。
昼は沖縄そば屋、夜は居酒屋になります。
ちょっと重めのスライドドアを手動で開けると、中には独特な形をしたテーブル席と奥は広めの座敷とキッズルームがあります。
予約をすれば民謡ライブを開催してくれるだけあって、広いスペースに三線や太鼓、スピーカー等の機材が設置。壁には沖縄の三線といえばこの人!「松田弘一」さんのポスターが貼られている。

看板メニューの花笠そばは、盆と正月とハロウィンとクリスマス!

ダシは豚・かつお・昆布のあっさりベースのスープで、麺は照喜名麺特製の「普通の縮れ麺」と「フーチバー(よもぎ)麺」が選べます。
私は普通の縮れ麺で看板メニューの花笠そばを注文。
運ばれてきた器には、オールスター選手が勢ぞろい!全員が主役を張れる4番打者!
三枚肉・軟骨ソーキ・ゆし豆腐・錦糸風の卵がてんこ盛りで、女性が食べるのには正直、一苦労かもしれません。
プルプルの軟骨ソーキは時間をかけて煮込んだ感がにじみ出ています。崩れそうで崩れないゆし豆腐がスープとよく合いレンゲで一緒すくうと、口の中がパーリーピーポーです!笑
少し控えめな三枚肉と、気付けばいつもいるよね?的な存在の卵がなんとも愛らしい。
合わせて、マカロニサラダも付いてくるし、飲み物はセルフサービス。
満足度十分の食べ応えです。

個人的には二日酔いの日には、ここでゆし豆腐そばを食べたいですね。
お昼のメニューなのにちゃっかり記載されたビール250円!という安さに少し動揺します!笑
昼も夜も、観光客の穴場スポットとしていいですね。

【店舗情報】

店舗名 キッチンHANA-GASA
住所 沖縄県宜野湾市上原1-10-3

電話 098-893-3400
営業時間 ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)
夜17:00~L.O.23:30
定休日 ランチ:日曜日
夜:月曜日

3.味噌屋がつくった骨汁専門店 まかない家 宜野湾本店

宜野湾市嘉数小学校正門近く、真栄原にあります。
多少奥まっており場所が分かりづらいですが、案内看板が曲がり角などに置かれており目印を辿れば「骨汁専門店」と書いたのぼりが現れます。
駐車場は建物向かいに完備しておりますが、指定番号があるので注意です。
ランチは沖縄そばの他に、定食やタコライス。もちろん専門の骨汁定食もあります。
夜は、居酒屋になり常連さんで毎日賑わっています。

味噌汁にそば!?ありですね~

オススメは味噌そば。店主自慢の久米島みそを使用したスープは絶品。見た目こってりかと思いきやうまみ凝縮のあっさり味噌に縮れ麺がよく絡みます。最後まで飲み干してしまう間違いなし!

個人的にはやっぱり一押し「骨汁」です。骨がガツンと入っていて、まず見た目で「映え」ます!思わず写真撮りたくなります。そのあと、カニの身を無言でほじるような現象が骨汁でも起きます(笑)ついつい夢中になる時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

夜の居酒屋は、店主の松堂さんが商工会青年部の役員を長期勤めてた事もあり、商工会青年部の聖地と化しています。松堂さんの人柄に惹かれた常連さんで賑わう夜もオススメですよ。

【店舗情報】

店舗名 味噌屋がつくった骨汁専門店 まかない家 宜野湾本店
住所 沖縄県宜野湾市真栄原1-14-11

電話 098-890-5056
営業時間 昼11:00~15:00
夜17:00~24:00
定休日 水曜日

4.お食事処 なかよし

中部商業高校の正門を琉球大学向けに行くと、左側にこっそりとたたずむ建物に「宮古そば なかよし」と書かれたオレンジの暖簾がなんとも可愛い。
表にはアンパンマンの置物が多数置かれ、なんだか不思議な雰囲気に引き込まれて入店。
テーブル4つと、掘りごたつが3つ。昭和の時代にタイムスリップしたような空間は、初めて入店したけど「前にも来た事あったけなー?」ぐらいの懐かしさを感じる。

「え?具がないの?」いえいえ。本場の宮古そばは、テッテレー!

私は看板メニューの宮古そば(小)を注文。550円は安い!
本場の宮古そばは、麺の中に具が隠れている事をご存知でしょうか?
私は母親が宮古島出身のなので、子供の頃宮古島へ行った時にはよく食べたので慣れてはいましたが、最近では、具が下に隠れているお店も少なくなったなぁーと思ってた矢先!
久々の「テッテレ〜〜!」な感じのそばに出会えました!
最初は、具が乗ってなく「え??」って感じ。

麺を探り、掘り起こすと・・・

まさに「テッテレ〜〜!」とドッキリかのように、分厚い三枚肉とかまぼこがでてきました。安心した・・・笑
透きとおったスープはカツオ出汁でしょうか?私の舌では確定はできませんでしたが・・・汗。すごくあっさりしてます!
ネギは白ネギに、波を打ったかまぼこが入っており、分厚い三枚肉は一口では食べられないほど大きい。

オススメはやはり宮古そば。大650円はリーズナブルですね。
他にも定食メニューも豊富です。みそ汁やポークたまごがあるのも、ご当地感が出てますね。また、イカすみ汁1100円やヤギ汁1600円と本気の値段は、きっと本格的なんでしょうね。

個人的には、すごくこのメニューが気になりました。
しかも、時価らしいです。内容は聞けませんでしたが、ぜひ二日酔いの方行ってみてはいかがでしょうか??
二日酔いの度合いで金額が変わるのでしょうかね?笑

【店舗情報】

店舗名 お食事処 なかよし食堂
住所 沖縄県宜野湾市志真志4−25−5

電話 098-890-1237
営業時間 10:00〜23:00
定休日 不定期

5.山羊料理の店 ふるさと

普天間の繁華街で楽しんだ後は、定番となっておりますシメの一杯。
山羊汁や山羊そばをメインに提供していますこちらのお店は、いすのき通りの路地をひとつ入ると、暗闇の中でひっそりと灯りがあります。
酔い潰れ寸前の胃袋を癒すこの店は、本当のお母さんのような店員さんが「おかえりー」と迎え入れてくれます。
なんと、21:30オープン・ラストオーダー週末は4:00という看板。深夜専用ですね。

本日のライターnackyは、、実はヤギ汁が大の苦手。なので取材に困惑していたのですが、ここのヤギそばはオススメという情報をGETしていた為、どうしても紹介したく、急遽食レポ担当を依頼。代理で受け持つ事になった宜野湾市では有名な(笑)第23代沖縄県商工会青年部会長を勤めました仲田光さんに食べて頂きました。
彼はなんでも、こちらの常連さんで普天間で飲んだ後は必ずこちらでシメのヤギそばを食し帰るそうです。店員さんに「おかえりー」と言われるのも納得です。

食レポ担当の仲田さんいわく味はすごくあっさりしていて、そこまで臭みはない。」とは言ってもヤギなので、苦手な私から言わせると匂いはあります(笑)
塩が別小皿で付いていてお好みで調整できるところがいいですね。オススメの食べ方でいうとフーチバー(よもぎ)は多めに入れたそうが美味しいそうです。そばなのに白米も付いていて、最初はヤギそばとして楽しみ、その後ヤギ汁と白米でいただくのが定番だとか。

麺は太麺の縮れ麺で、食べ応えのある量です。シメにしては、かなりのボリュームではないかと女性としては心配になる(笑)ですが、更に裏メニューで「スペシャル」というのがあるらしい。「うな丼1200円にプラス700円」でうな丼&ヤギ汁というセットで提供するというのだ。もう、内臓崩壊です(笑)

ヤギ汁が苦手の方はうな丼がおすすめ。私はこちらをいただいたのですが、ご飯は少なめでうなぎを純粋に楽しみました。1200円というのは結構いい値段ですが、酔っ払った状態なので躊躇なく払えます(笑)

【店舗情報】

店舗名 山羊料理の店 ふるさと
住所 沖縄県宜野湾市普天間2-7-14

電話 098-892-3120
営業時間 月〜木 21:30〜4:00(L.O.3:30)
金・土 21:30〜4:30(L.O.4:00)
定休日 日曜日

コチラも合わせて要チェック!

10月17日「沖縄そばの日」記念!宜野湾市内の沖縄そば屋さん、おすすめ5選。【2016年度版】

About -この記事を書いた人-

Nacky
Nacky
生まれから、小・中・高・嫁ぎ先まで宜野湾市!!!!生粋の沖縄人ですが、自称日本に来て8年目という人生設定。おもしろ目線のフィルター全開で、元国体選手が体を張ったネタ・商工会青年部ネットワークを駆使した調査をお届けします!目標は「私の記事を読んだ人がニヤニヤする事!
Nackyが書いた記事一覧
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

近々のイベント