コロナで影響を受けた飲食業の皆さん「コロナ融資」&「持続化給付金」を活用しよう
2020.04.20 10:55 2020.04.29 14:45暮らし

コロナの影響を受けた方向けに「融資」と「返さないでいい持続化給付金」を利用しよう!

コロナの影響で売上低下で悩む飲食業の皆さん向けにご提案です。
他業種の融資や給付金の情報も沢山ありますし、ほぼほぼ共通した内容ではありますが、
今回宜野湾ドットライフでは、「テイクアウト in OKINAWA アプリ」を制作した流れがあるため、飲食業の皆様向けに特別に作っています。

コロナの影響で売上大打撃を受けているお店が沢山ありますので、ぜひ使って頂けたらと特集を組みました。

※2020年4月29日現在の情報(一部修正済み)です

行政書士さん指導のもと、融資と持続化給付金を受けるまでを説明します!

国などから出ている融資出来る条件は?

申し込める企業は?

・法人、個人事業主どっちでも可能
今回特集する「飲食店」は融資可能な業種です!

経営実績は創業3ヶ月以上から可能!

確定申告をやっていない場合は?

今年/去年の確定申告を税務署(市役所ではない)にやっていない場合は
「今からでも出してください!」

売り上げが落ちた飲食店の皆様には、まず直近1ヶ月の売上から、前年度同月の売上額を比べてみてください。
そこで、どれぐらい売上がダウンしたか?によって融資や持続化給付金を受けれるかが決まります。

どこで相談または融資の申込みをすれば?

公庫は郵送、銀行は窓口での申し込みとなります。
※公庫の場合は、商工会/商工会議所経由の方がスムーズのときもあります。
※銀行は認定書をもらう必要があります。
公庫と銀行に申し込んで、両方借りて備えることもできます。
公庫の場合、3年間は実質無利子です。

すでに公庫から借り入れがある企業は、企業情報があるため公庫の審査がスムーズなときもあります。
また、公庫の借入分も公庫のコロナ融資の金額に上乗せOK(借り換えが可能)
注意:他の金融機関の返済には使えません。
注意:すでに借り入れがあり、直近6ヶ月で返済の遅延がある企業は審査が遅れる可能性あり。

どれぐらい借りれる?

・実際の計算では「平均月額売上×3ヶ月+α」くらいかもです。
理由:「今」を生き残るための手元資金を貸すという「売上ベース」という考え方だから。

それじゃ足りない!?

「公庫」+「銀行」+「商工中金」から借り入れOK

最近の1ヶ月の売上(例:2020年4月申請→2020年3月になる)の数字。

売上がどのぐらい減少したら借りれるの??

・公庫:最近1ヶ月の売上が2019年同月、もしくは2018年同月と比較して5%以上の減少した場合。
・銀行:最近1ヶ月の売上が2019年同月と比べて「影響」を受けて減少した場合。
立ち上げたばかり(創業3ヶ月以上)で比較がない場合は他の比較方法あり。

沖縄県中小企業セーフティネット資金は、実質無利子制度はありません。

<本来の利子→ 特別に利子が低くなる>
公庫 : 1.07% → 0.27% (借り入れから3年間)
銀行 : 0.9% → 0.9% (変わらない)
商工中金 : 1.11% → 0.21% (借り入れから3年間)
※この低くなった利子がさらに「実質無利子(公庫/商工中金)」になります。

注意:毎月利子分は、口座より引き落としされます。

「実質無利子」とは、引き落としされた毎月の利子分が1年の最後にまとめて返還(補給)されることをいいます。

公庫から借りたときをまとめてみました

・5年間元本返済なし
・無担保無保証
・利子が3年間実質無利子
・返済期間は15年(銀行だと7年)

銀行の実質無利子は補正予算通過した場合が前提です!

コロナの影響で、50%マイナスの月があれば使える可能性大!!

電子申請予定。

個人事業主 MAX 100万円
(キャバクラ・フリーランス・業務委託も含む)

法人  MAX  200万円
(株式・有限・合同会社など)

【給付金の計算方法】
確定申告(法人なら決算書)の前年の総売上ー前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月 と 支給額MAX100万円(200万円)の比較になります。

例①
個人事業主:行政書士の場合
去年の確定申告1000万円
今年の3月50万円(去年は100万円だった)

1000万 ー 50万円×12ヶ月= 400万円 > 100万円
100万円満額支給

例②
法人:株式会社の場合
去年の確定申告1億2000万円
今年の3月1100万円(去年は2200万円だった)

1億2000万円 ー 1100万円×12ヶ月(1億3200万円) =−1200万円<200万円
ゼロ支給

例②のように、年間を通して前年度と比べて計算するため、ゼロ支給になりこともあり注意。
その他例外的な計算方法もあります。

ご自分での申請も可能ですが、
専門家に任せたほうが、ご自分の事業に専念できる場合もあるでしょう!
行政書士は、専門家として業務サポートをしているのでプロに任せよう!

宜野湾ドットライフと協力してくれる行政書士がいます。
比屋根 拓 行政書士は、今回のコロナウイルス支援策無料相談員を取得!!
特別融資・持続化給付金の無料相談員してくれる。
今回の「テイクアウト in OKINAWA」アプリの飲食店を中心にサポートします!

お問い合わせ先

・Japan&Asia Biz Support 行政書士事務所 (旧 比屋根拓行政書士事務所)
・もも行政書士事務所
098-897-7877

特設サイトのお問い合わせフォームからも受付
https://okinawa-gyousei.jimdofree.com/

↑↑↑
こちらから受付OK!ぜひご利用ください。
お申込みの際には

「宜野湾ドットライフをみました!」もしくは「テイクアウト in OKINAWAアプリからです」

とお申し出頂けたらスムーズです!!

この、つらい時期を乗り越えたら、アプリに登録いただいたお店を全部飲み歩くのは私の夢です!!
皆さん、もう少しです。ともに頑張りましょう!!!
レッツ!コロナになんか負けないぞっ!!

About -この記事を書いた人-

Nacky
Nacky
宜野湾市の魅力をしっかり発信します!市内のイベントや美味しいもの。面白い人など、ご紹介します!
Nackyが書いた記事一覧
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから