「ムラを守る神々」展
2016.08.09 15:25 2016.08.09 15:25イベント: 展示会

「ムラを守る神々」展

戦後の沖縄の縮図」と言われる宜野湾。
宜野湾の戦後復興をテーマに、暮らしがどのように変っていったのかをご案内します。

沖縄には古くからムラ(集落)と、そこに住む人々を守る御嶽(ウタキ)があり、今もなお、年中祭祀の中で人々の健康祈願などが行われています。

本企画展では、琉球王国時代から引き継がれる宜野湾のムラの聖地や由来などを紹介します。

御嶽(ウタキ)ってなに?

神社と同質なところで、ムラの守護神が祀られているところ。
御嶽は集落の発生と深い関わりがあるところで、それゆえに最も重要な聖地となっている。

御嶽(ウタキ)神様はだれ?

御嶽の神様は、その集落に住む人々の祖先たちだと言われることが多い。
神様は、子孫である人々を守ってくれている。他にも、神話に出てくる神様や昔の王様など、祀られている場合がある。

基本情報

開催日時 2016.07.27(水) 〜 2016.09.04(日)  09:00〜17:00
開催場所
宜野湾市真志喜1-25-1

宜野湾市立博物館
宜野湾市真志喜1-25-1

入館料 無料
休館日 毎週火曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)、祝日(慰霊の日・文化の日は除く)

※火曜日と祝日が重なったときは、翌日の水曜日も休館となります。
その他、臨時休館になる場合もございます。
お問合せ 宜野湾市立博物館
TEL:098-870-9317
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

今後の展示会イベント

今後開催される展示会イベント情報はまだありません。

近々のイベント