察度の日(3月10日)記念講演会 『おもろさうし』からみる英雄「察度」の生きた時代
2017.02.15 22:55 2017.02.15 22:55イベント: 講演会

宜野湾市の英雄「察度」をテーマに、『おもろさうし』の研究で名高い波照間永吉先生をお迎えして、察度や当時の時代背景を紹介します。

『おもろさうし』(おもろそうし)は、琉球王国第4代尚清王代の嘉靖10年(1531年)から尚豊王代の天啓3年(1623年)にかけて首里王府によって編纂された歌謡集。「おもろ」の語源は「うむい(=思い)」であり、そのルーツは祭祀における祝詞だったと考えられており、「そうし」を漢字表記すれば「草紙」となり、大和の「草紙」に倣って命名されたものと考えられる。全22巻。

おもろさうし – Wikipedia

基本情報

開催日時 2017.03.04(土)  14:00〜16:00
開催場所
宜野湾市野嵩1丁目1−2

宜野湾市民会館 展示室
宜野湾市野嵩1丁目1−2

講師 波照間永吉氏
(県立芸術大学 名誉教授)
定員 40名(先着順)
参加料 無料
募集期間 2017年2月13日(月)~3月1日(水)
お問い合わせ・お申し込み 宜野湾市文化財ガイド事務局(文化課内)
TEL:098-893-4430
宜野湾ドットLIFE
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

今後の講演会イベント

近々のイベント