NIPPON VISION MARKET 沖縄のガラス – 吹きガラス工房彩砂のグラスと器 - 
2019.04.15 21:21 2019.04.15 21:22イベント: 展示会

引用先URL: https://static.d-department.com/jp/archives/shops/59938

アジア諸国との交易を通じ、早くから暮らしの中でガラス製品が用いられていた琉球。製造も明治時代中期には始まったと考えられています。

その後、再生ガラスとしての「琉球ガラス」は、太平洋戦争後の資源不足のため、米軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして再生したことから始まりました。

現在もその姿勢は受け継がれ、泡盛をはじめとするガラス瓶などを素材として生み出されています。

吹きガラス工房 彩砂のグラスや器、今年は型吹きをテーマにご紹介します。ベースとなる型は二つだけ。基準があるからこそ生まれる、様々な形状。あなたの手に馴染むかたちを探しに、お出かけください。

基本情報

開催日時 2019.04.03(水) 〜 2019.05.13(月)  11:00〜19:00
開催場所
宜野湾市新城2丁目39−8

D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD
宜野湾市新城2丁目39−8

備考 火曜定休

詳細を確認する

関連キーワード:

Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

今後の展示会イベント

今後開催される展示会イベント情報はまだありません。

近々のイベント