保育園新設難航 地域活性化施設と考えよう
2016.04.15 14:50 2016.04.15 14:53ニュース: ローカルニュース

地域の理解と協力の中で子育てを支える環境を整えたい。保育園も住民ぐるみの対話を重ねる中で整備を進めるべきだ。

 地域住民の反対で認可保育園の新設を断念する事例が全国で問題となっている。園児の声による住環境への影響や送迎車両による交通渋滞が主な原因だ。県内でも宜野湾市と北谷町で設置場所の変更や開園の延期があった。
 待機児童問題を解消するためには保育園の定員を増やすか、新設することが求められる。それには園の運営主体や行政、地域住民の対話を通じて信頼関係を築くことが前提となる。

引用先URL: http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-257206.html

関連キーワード:

宜野湾ドットLIFE
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント