宜野湾市大謝名にいる老犬についての報告
2016.05.21 23:37 2016.05.21 23:37ニュース: ローカルニュース

先日より、保護依頼が相次いだ大謝名の老犬についてですが、

保護依頼の記事→
https://www.facebook.com/npocherubims/posts/606451029520881


今日午前中に動物愛護管理センターの獣医師さんよりお電話頂き、
宜野湾市の担当課が飼い主に飼育指導をしてくださったというご報告を頂きました。
老犬は放し飼いになっていたため、先日一旦宜野湾市役所で預かられ、
すぐに飼い主に連絡をとってくださっていましたが、当会が伺った時のように留守でしたので、
後日連絡がとれたそうです。

引用先URL: http://cherubims9780.ti-da.net/e8675546.html

すでに狂犬病予防接種と登録はされていたため、
放し飼いを止めて敷地内で飼うこと、犬を清潔に保つこと、
必要があれば動物病院を受診することなど、色々と指導頂いたとのことです。
足の骨折については古傷で後遺症らしいです。
飼い主は、引き続きこの老犬を責任を持って飼いたいということです。
飼い主には、周りの方が心配するような飼い方は改めて頂きたいものです。

宜野湾ドットLIFE
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント