沖縄県議選2016告示・宜野湾市区候補者と具体的な政策
2016.05.27 18:22 2016.06.05 23:44ニュース: 政治

2016年5月27日告示 6月5日投開票

※期日前投票期間
5月28日(土)〜6月4日(土)
午前8時30分から午後8時まで
宜野湾市役所

■宜野湾市(定数3名)

伊佐光雄 氏(自民・新)

具体的な政策

港湾空港整備 県経済の自立に向け、後期5年を迎えた沖縄21世紀ビジョン基本計画施策の着実な実施と沖縄振興一括交付金を含めた沖縄振興予算の満額確保を図ります。那覇空港第2滑走路増設の平成31年度末供用開始と沖縄の新たな交通拠点となる空港ターミナルビルの整備を進めます。(自民党県連統一政策)
子育て支援 認定こども園移行を図り保育士不足の解消・保育士・保育園職員の処遇改善を図り人材確保・育成を目指します。待機児童ゼロを実現するため認可保育所の増設や認可外保育所の認可化の促進を図ります。(自民党県連統一政策)
教育政策 少人数学級の全学年への拡大を図り、きめ細かな学習で学力向上を図ります。グローバル化・情報化に対応した教育に向け正規教員率の向上を図り教育指導の強化を図ります。給付型奨学金制度の創設と大学進学を希望する学生の支援を図ります。(自民党県連統一政策)

又吉清義 氏(自民・現)

具体的な政策

港湾空港整備 県経済の自立に向け、後期5年を迎えた沖縄21世紀ビジョン基本計画施策の着実な実施と沖縄振興一括交付金を含めた沖縄振興予算の満額確保を図ります。那覇空港第2滑走路増設の平成31年度末供用開始と沖縄の新たな交通拠点となる空港ターミナルビルの整備を進めます。(自民党県連統一政策)
子育て支援 認定こども園移行を図り保育士不足の解消・保育士・保育園職員の処遇改善を図り人材確保・育成を目指します。待機児童ゼロを実現するため認可保育所の増設や認可外保育所の認可化の促進を図ります。(自民党県連統一政策)
教育政策 少人数学級の全学年への拡大を図り、きめ細かな学習で学力向上を図ります。グローバル化・情報化に対応した教育に向け正規教員率の向上を図り教育指導の強化を図ります。給付型奨学金制度の創設と大学進学を希望する学生の支援を図ります。(自民党県連統一政策)

新垣清涼 氏(無・現)

具体的な政策

地方分権 地方自治、立憲主義をまもり県民の声が届く地方分権を推進する。
子育て支援 こども医療費の助成拡大し、ひとり親家庭への支援の拡大をはかる。奨学金も貸付型から給付型へ支援を拡げる
その他 住宅地上空を低空飛行するオスプレイ等爆音をなくし墜落の恐怖のない安心してくらせる沖縄。基地跡地からのダイオキシン、アスベストなど支障除去を徹底し、安全な環境を実現する。

呉屋宏 氏(無・現)

宮城一朗 氏(社民・新)

具体的な政策

外交・安全保障 沖縄県が率先して、武力抑止力に頼ることのない近隣諸国との友好都市提携を構築し、軍事基地の撤去を求めていきます。
子育て支援 翁長県政が推進する「子供の貧困対策推進基金」などを全力でサポートします。・「無料塾学習支援」を宜野湾市でも1中学校区に1教室体制に拡大。・給付型奨学金、ひとり親認可外保育園補助、子供の医療費窓口負担ゼロを推進。
観光振興・雇用創出 かつて琉球国がアジア貿易の中継地として栄えたように、今昔アジアの各国文化、芸能、物産、食などを集めてアジアのすべてが観られるテーマパークを展開し、観光消費額の増加と雇用を創出します。

沖縄県議会選挙2016 宜野湾市区投票率53.76% 当確決定

各候補者の政策引用元:http://manifestoswitchokinawa.strikingly.com/2

関連キーワード:

宜野湾ドットLIFE
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント