目指せ、甲子園!宜野湾市真栄原にある私立沖縄カトリック高校が硬式野球部創部へ
2016.09.08 16:20 2016.09.08 17:27ニュース: ローカルニュース

来春、宜野湾市の私立沖縄カトリック高校に硬式野球部が誕生する。学校創立以来初の硬式野球部を率いるのは、故・栽弘義監督の指導の下、豊見城高校で1975年春、76年春夏連続で甲子園に出場した岸本幸彦監督(58)だ。創部に向けて「1学年15人ほどの人数でたっぷり練習して一人一人の個性を生かし、甲子園を目指す」と意気込む。

引用先URL: http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/61003

目指せ、甲子園!沖縄カトリック高校が硬式野球部創部へ
※沖縄カトリック中学高等学校HPより

私立沖縄カトリックは、併設型の中学校と高等学校の一貫した教育を行っている聖ドミニコ宣教修道女会によるミッションスクール。
すべての学校行事に中高の隔てはなく、中学1年生から高等学校3年生までが一緒に活動をする。

英語力向上を主とした国際教育や宗教教育が特色。

中学校と高等学校の一貫した教育を行っている聖ドミニコ宣教修道女会によるミッションスクール

Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント