80代の女性がはねられ死亡、酒気帯びの疑いで男を現行犯逮捕
2016.10.18 18:38 2016.10.31 21:41ニュース: 事件・事故

17日、宜野湾市で酒を飲んで車を運転していた男が道路を横断中の女性をはね死亡させる事故があり、男は酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは、自称宜野湾市の会社員小川賢史容疑者(42)です。

引用先URL:

引用先:QABサイト、沖縄タイムス、その他

宜野湾警察署によりますと、小川容疑者は2016年10月17日午後10時ごろ、宜野湾市真栄原の市道で、酒を飲んで普通乗用車を運転し、道路を横断していた女性をはねた模様。この事故で、宜野湾市真栄原の上里和子さん(82)が意識不明の重体で病院に搬送され、その後、死亡が確認されました。
小川容疑者は警察の調べに対し、「間違いない」と容疑を認めていて、呼気からは基準値のおよそ3倍のアルコールが検出されたということです。警察では危険運転致死の疑いも視野に、調べを進めています。

調べでは、乗用車は宜野湾市大謝名方面から佐真下方面へ進行中、道路を横断していた近くに住む女性をはねた。女性は頭などを強く打ち、意識不明の重体で沖縄本島中部の病院に搬送されたが、約50分後に脳挫傷などで死亡が確認された。

宜野湾ドットLIFE
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント