融資を名目に担保金としておよそ180万円をだまし取られる
2016.10.31 21:31 2016.10.31 21:31ニュース: 事件・事故

10月中旬、宜野湾市の50代の男性が融資を名目に担保金としておよそ180万円をだまし取られる事件がありました。
警察によりますと10月中旬、宜野湾市に住む自営業の男性が、事務所に届いた融資の案内に申し込もうと電話をかけたところ、金融機関の職員を名乗る人物から「事務手数料として、融資額の10パーセントが必要だ」などと求められ、指定された口座におよそ180万円を振り込んだということです。

引用先URL: http://www.qab.co.jp/news/2016102884697.html

宜野湾ドットLIFE
Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント