平成30年度ぎのわん教育の日表彰式、および教育講演会が開催された
2018.11.19 14:25 2018.11.19 14:25ニュース: ローカルニュース

去った2018年11月17日(土)に宜野湾市率中央公民館 集会場にて、平成30年度ぎのわん教育の表彰式および教育講演会(主催:宜野湾市教育委員会)が開催された。

表彰は、学校教育・社会教育及び学術文化その他教育の振興発展に貢献し、他の模範として推奨に値する業績、若しくは善行があったと認められる個人又は団体に対して、功労賞部門で13組の個人・団体に、活躍賞部門では2名の個人に賞が贈られた。

教育講演では、「勉強ノススメ」〜子どもの可能性を育てる大人の役割を考える〜と題し、学習環境プランナーの佐渡山要 氏による講演がおこなれた。
これまで実際に行ってきた1日500円の「ワンコイン勉強室」の事例を交えながら、子どもひとりひとりに合った特徴と可能性を見出し、それを学習に取り入れることが大事だと語った。
現在は、在宅学習支援と学習相談事業に従事している。

※ぎのわん教育の日」とは

市民の教育に対する関心を高め、理解を深めるとともに、宜野湾市の教育の充実と発展を図るため、11月1日を「ぎのわん教育の日」に制定。11月を「教育月間」として家庭・学校・地域・社会全体で教育に対する気運を高めるため、様々な取組みを推進している。

ぎのわん教育の日宣言

一、私たちは、子供体tの夢実現のかけ橋となります。
一、私たちは、市民の力のつながりを大切にします。
一、私たちは、宜野湾市の伝統や文化を大切にし、地域への誇りと愛着を育んでいきます。
一、私たちは、障害にわたって学び続ける風土をつくりあげ、人生を豊かにしていきます。
平成27年11月14日制定

関連キーワード:

Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント