クラウドファンディングを活用して若者の育成を!宜野湾市のふるさと納税を通じた取組みをご紹介!
2018.12.26 03:45 2018.12.26 03:45ニュース: ローカルニュース

ふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング」を実施中!

※クラウドファンディング(CF)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す。

宜野湾市では、普天間飛行場返還後の跡地利用で発生する財政需要や人材の育成を見据え、2017年7月に普天間未来基金を創設した。
そして、将来の基地跡地で活躍する若者を育てるため、ふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング」を実施中だ。
詳細は下記より。

目的は将来の基地跡地で活躍する若者を育てるため。夏休み期間中1ヶ月間の短期海外留学を目指す

目標金額は2,000,000円。
12月26日現在、目標額の56.3%で1,125,000円が集まっている。

募集期間は2019年1月15日まで。
下記より応援できる。

”留学支援”で、基地跡地でグローバルに活躍する若者を育てたい!~普天間基地返還後の未来~|ふるさと納税のガバメントクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

お礼品の一例

関連キーワード:

Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント