千本桜の成長を願い嘉数高台公園で育樹祭 イオン琉球株式会社
2020.02.18 16:05 2020.02.18 16:05ニュース: ローカルニュース

1000本のヒガンザクラの育樹作業を行いました

イオン琉球株式会社(代表取締役社長:佐方圭二)は2月15日に、宜野湾市嘉数高台公園に植えたヒガンザクラ1000本の成長を願い、手入れを行う育樹祭を行いました。
イオン琉球株式会社の社員や市関係者などおよそ100名が参加し、作業に汗を流しました!

宜野湾市とイオン琉球株式会社、公益財団法人イオン環境財団(岡田卓也理事長)が桜の名所になるように願い、2018年12月に1000本の植樹を行いました。
「イオン平和の森」の石碑を建てて、成長を見守っていく事業を展開しています。

イオン琉球株式会社の佐方社長は「今日参加している子どもの成長と共に桜も同じように成長していきます。この子が大人になりまた、その子どもと一緒に育樹作業して次世代まで見守って欲しいです。地域発展のためにイオン琉球㈱も、継続的に協力していきます。」とあいさつしました。

嘉数高台公園が、桜の名所になり満開の桜が咲くのが楽しみですね。
参加された皆さんお疲れさまでした。

関連キーワード:

Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント