力作揃い!老人クラブ「作品展示会」が開催されました
2020.02.21 15:57 2020.02.21 15:57ニュース: 暮らし, ローカルニュース

宜野湾市老人クラブ連合会「作品展示会」が開催!

宜野湾市老人クラブ連合会は2月17・18日に「第46回市老連 作品展示会」が赤道老人福祉センターにて開催しました。
展示会には、日頃の活動を通し趣味を活かして作り上げた作品の数々250点の力作が展示されました。

オープニングセレモニーには、松川正則市長や上地安之議長らが参列し、華やかにテープカットなどが行われました。

社会福祉協議会の多和田会長は「日頃から作業していないと作れない作品や、心あたたまる作品の数々に力をもらいました」とあいさつしました。
JAおきなわ宜野湾支店からは、毎年老人クラブへの寄贈を行っており、「今後も老人クラブの活動に尽力し、元気で長生きできるように共に頑張っていきましょう!」と寄贈品の贈呈を行いました。

最高齢97歳の作品も!

展示作品には、最高齢97歳の小渡好子さんが制作したフラワーアレンジが展示されたほか、刺繍手まりや陶芸や絵画など長年培った技能を活かした作品が並び、訪れた人はきめ細やかな仕上がりに覗き込むように顔を近づけ魅了されていました。

松川正則市長も、展示作品を熱心に眺め「すごいなー」と、高齢者の作品から力をもらっていました。
宜野湾市の老人クラブもまだまだパワフルで、帰りには「かめーかめー攻撃」に合い(笑)、しっかりサーターアンダギーとコーヒーを頂いて帰りました!
宜野湾市の老人クラブのパワーに元気をもらいました!感動をありがとうございます!

関連キーワード:

Facebookで
宜野湾ドットライフフォローする!
★情報掲載依頼はこちらから

同じカテゴリのニュース

近々のイベント